時計を普通に使用していても精度が不安定になることがあります。また、気が付かぬうちに時計に衝撃が加えられ、精度の悪化や止まり、遅れなどの原因となることがあります。これらは下記の図に見られるようなことが原因で生じます。
オーバーホールは、時計を長く正常に保つために、すべての部品を分解し、洗浄、組み立てと注油を行い、時計を再調整することで最高のコンディションに戻します。
  • パーツ名をクリックして内容をご確認ください。
オーバーホールの際にArドライテクノロジー搭載モデルにはプロテクトガスを充填し、ドライカプセルの交換を行います。また、ジンの特殊オイル66-228を使用しているモデルには、このオイルを使用してムーブメントの組み立てを行います。