JAPAN Limited日本限定モデル

856.BLUE

耐磁性や耐傷性など856シリーズの高い耐久性を持った基本スペックはそのままに、2017年にこのシリーズに加わったサテン仕上げのケースを採用し、従来の856.Bモデルのダイヤルを日本独自の色に変更した50本のみの限定モデルです。

EZM3.J

ジン社長ローター・シュミットが“マイスターブンド”と名づけた日本の選び抜かれたジン正規販売店が、ジンの新作開発に多くの貴重な意見を寄せて生まれたマイスターブンドシリーズ。2007年の603.MEISTERBUND.Iを第1作として、2010年の103、2011年のU2、2014年の144と第4作目まで続いたシリーズ10年を記念して、新たに誕生した日本限定150本のモデルです。

856.B.STN

コックピットクロックの視認性の高さを映したパイロットウォッチ856シリーズに誕生した、サテン仕上げを施したステンレススチールケースを採用し、日本のユーザーのために製作されたモデルです。製品仕様は従来の856.Bと同様で、マグネチック・フィールド・プロテクション、テギメント、Arドライテクノロジーにより高い耐久性を持っています。

556.SILVER

556.SILVERは、ジンのベーシックなラインのラインナップを広げる556シリーズに誕生した2017年版日本限定モデルです。ギョーシェ彫りのシルバーカラーダイヤルに、ブラックのパーインデックスという際立った表情を持っています。ジンの正規販売店でも限られた20店舗のみで販売される、わずか50本のみの限定モデルです。

356.ISETAN

日本限定モデルとして生まれた356.FLIEGERをベースに製作された、伊勢丹新宿店で50本のみのパイロットクロノグラフ。時計としての視認性をさらに高めるため、通常は9時位置にある永久秒針と、3時位置のデイデイト表示をあえて廃したデュオクロノグラフのスタイルをとっています。アイボリーカラーの夜光を採用し、ヴィンテージルックの際立ったモデルです。