Instrument Chronographsインストゥルメント クロノグラフ

717

モデル717は、1970年代後半にドイツ空軍のトルネード計画のためにジンが設計したコックピットクロック「Nabo 17 ZM」からインスピレーションを受けて製作された、コックピットリストウォッチです。現在も軍の多機能戦闘機トルネードに採用されているNabo 17 ZMの特徴は、クロノグラフのストップウォッチ表示がセンターに配置されており、秒と分を示すオレンジ色の針が見やすいことでした。
モデル717にもこのスタイルが踏襲されており、ジンのクロノグラフムーブメントSZ01により、センター配置のオレンジ色の大きな針でクロノグラフの秒と分を表示しています。耐傷性の高いブラック・ハード・コーティング仕上げのケースには、外側からスムーズに操作できるインナー・パイロットベゼルを搭載。両面無反射コーティングを施したサファイアクリスタルを採用し、文字盤はコックピットクロックと同様に暗闇や悪条件下でも優れた視認性を発揮します。Arドライテクノロジーによりサファイアクリスタルの曇りも防止されます。まさにジンのコックピットクロックそのものの外観を持っています。

ジン,sinn,ドイツ,ドイツ腕時計,腕時計,ウォッチ,watch,機械式時計,カモフラ,カモフラージュ,Bウォッチ,B-Uhren,ミリタリー,パイロットウォッチ,フリーガー,717
1970年代後半にドイツ空軍のトルネード計画のためにSinn(ジン)が設計したコックピットクロックNabo 17 ZMのスタイルを踏襲して製作されたコックピットリストウォッチです。ジンのキャリバーSZ01によるセンター配置のクロノグラフ秒針と分針が高い操作性を実現。ブラック・ハード・コーティングとArドライテクノロジーで耐久性も抜群です。
717 | ドイツ製腕時計 Sinn(ジン)公式サイト
article
https://sinn-japan.jp/717.html
https://sinn-japan.jp/assets/img/ogp/717.jpg
1970年代後半にドイツ空軍のトルネード計画のためにSinn(ジン)が設計したコックピットクロックNabo 17 ZMのスタイルを踏襲して製作されたコックピットリストウォッチです。ジンのキャリバーSZ01によるセンター配置のクロノグラフ秒針と分針が高い操作性を実現。ブラック・ハード・コーティングとArドライテクノロジーで耐久性も抜群です。

【ムーブメント】

  • Sinn SZ01(自動巻/28石/28,800振動)

【機能】

  • 時・分・秒(スモールセコンド)
  • クロノグラフ(センター配置の60分積算計)
  • デイト表示
  • 回転インナーベゼル(時計ケースの外径で操作)

【ケース・ベルト】

  • ケース:ステンレススチール(904L、PVD加工+テギメント加工
  • ベルト:カウレザーストラップ
  • 風防:両面無反射サファイアクリスタル
  • リューズ:ねじ込み式
  • プッシュボタン:標準
  • 裏蓋:ステンレススチール、ねじ込み式
  • 防水性能:20気圧防水
  • 負圧耐性
  • Arドライテクノロジー搭載

【サイズ・重量】

  • ケースサイズ:直径45mm×厚さ15.3mm
  • 重量:114g(ベルトを除く)
  • ベルト幅:24mm

【その他】

  • 保証期間:3年

税込価格 ¥880,000(税別価格 ¥800,000)

2021年6月発売予定